logo

グーグル、Alphabetとして初の決算報告--第3四半期、増収増益で予測を上回る - (page 2)

Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年10月23日 07時46分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 製品部門を統括していたSundar Pichai氏が、Larry Page氏に代わってGoogleの最高経営責任者(CEO)に就任した。Page氏は、AlphabetのCEOに就任し、同じく社長に就任した共同創設者のSergey Brin氏とともに、Alphabetを統括することになった。Eric Schmidt氏はAlphabetにおいて、これまでどおり会長を務める。

 Googleは10月に入り、Alphabetとして株式の取引が開始されているが、ティッカーシンボルに変更はない。ただし、GoogleのクラスAおよびクラスCの株式は、同数のAlphabetのクラスAおよびクラスC株式に変換されることになっている。

 Alphabetは第3四半期決算報告書で、第4四半期にクラスC株で51億ドル弱相当の自社株買いを予定していることも明らかにした。

 現四半期についてアナリストらは、1株あたり非GAAP利益8.08ドル、売上高206億1000万ドルと予測している。


提供:Alphabet Investor Relations

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]