C Channel、動画広告を開始--まずはローソンとクロスカンパニー

井指啓吾 (編集部)2015年08月03日 16時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 動画ファッションマガジン「C Channel」を運営するC Channelは8月3日、動画広告の配信を開始した。クライアント各社の「広告チャンネル」で配信する。第1弾は、ローソンとクロスカンパニー。今後、ロクシタンジャポン、ジェイアイエヌ(JINS)、アルペンなどのチャンネルを開設し、動画広告を配信する予定だという。


広告チャンネルのイメージ

 C CHANNELで撮影したクリッパー(動画を撮影したり、動画に出演したりするタレントやモデル)が出演する動画と、広告主の契約するタレントなどが出演する動画があり、毎週1本ずつ各チャンネルに配信。ユーザーは各広告チャンネルを「フォロー」することで最新のコンテンツを追える。

 ローソンの広告チャンネルでは、ウチカフェフラッペ、マチカフェアイスカフェラテ、プレミアムロールケーキに関する動画を配信。一方クロスカンパニーの広告チャンネルでは、アパレルブランド「earth music&ecology」「E hyphen world gallery」や、関東地区初出店のナチュラルアイスクリームショップ「BLOCK」に関する動画を配信するという。

 広告料金は月額100万円からで、最低契約期間は3カ月とのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加