logo

コンテンツマーケ費用を“結果”から逆算--「Outbrain」に無料の新機能 - (page 2)

井指啓吾 (編集部)2015年07月23日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年4月に日本でサービスを開始。当時と比べて、2015年6月には、Outbrain導入メディアは約30媒体から約130媒体に、PVは2億弱から14億8000万にまで増えた。また現在、PCからスマートフォンへのシフトも進んでいるという。


Outbrainの日本での成長推移

スマートフォンシフトが進んでいるという

 導入メディアのカテゴリは、経済系のニュースサイトをはじめ、エンターテインメント、ホーム&ライフスタイル系の情報を扱うメディアが多くを占める。


日本のOutbrain導入メディア

 サービスを成長させるために気を遣っていることとして、嶋瀬氏は「プレミアムなメディアのネットワークを維持し続けること」を挙げた。その結果として、世帯年収600万円以上のユーザーが多く集まり、それがクライアント企業から評価されるポイントになっているという。


ユーザー属性

Outbrain Amplifyの利用企業の業種

 Outbrain Amplifyの利用企業は、2015年1~6月の期間で、「IT・家電」が最も多く、「化粧品」「小売」「通信」と続く。嶋瀬氏は「コンテンツマーケティングは今、特定の業種ではなく、あらゆるところで使われている。それがわかるデータだ」と強調した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]