logo

JIAA、「日本インタラクティブ広告協会」に名称変更--略称はそのまま

井指啓吾 (編集部)2015年06月04日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人 インターネット広告推進協議会(JIAA)は6月4日、団体名称を「一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会」に変更した。英名は「Japan Interactive Advertising Association」となり、略称に変更はない。会員の事業領域の広範化やインターネット広告のグローバルな事業環境に鑑みての決定という。

 あわせて、役員の退任にともない、理事11人(増員1人)と監事1人を新任。理事長だった秋山隆平氏は退任し、電通の取締役常務執行役員である髙田佳夫氏が新たに就任した。役員体制は理事36人、監事2人となる。

 JIAAは、インターネットが信頼される広告メディアとして健全に発展していくためにビジネス環境を整備することを目的として、1999年5月に発足。現在、モバイル広告を含むインターネット広告のビジネスにかかわる企業が集まり、ガイドライン策定や調査研究、普及啓発など多方面にわたって活動している。会員社には媒体社、メディアレップ、広告会社、調査会社、システム・サービス会社、制作会社など190社が名を連ねている。


JIAAの組織体制

-PR-企画特集