logo

グノシー、記事ヘッダで自動再生する「動画広告」--6月中旬から

井指啓吾 (編集部)2015年06月03日 15時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キュレーションアプリ「グノシー」を提供するGunosyは6月3日、動画広告の新商品「Gunosy Premium Ads ヘッダービデオ」を6月中旬から提供すると発表した。

  • 「Gunosy Premium Ads ヘッダービデオ」表示位置

 グノシーの各種タブの最上部と、一部の一般コンテンツ記事のヘッダに“自動再生”で動画広告を配信できるという商品。オール/エンタメ/ビジネス/スポーツの中から広告の配信カテゴリを選べるとしている。グロス価格はオールリーチが400万円、男性/女性ターゲティングが各500万円。出稿の問い合わせを6月3日から受け付けている。

 Gunosyは2月に初めての動画広告商品となる「Gunosy Native Ads ビデオ」を発表した。同社によれば、同商品が「30秒動画において平均視聴完了率が35%を超える」など成果を上げていることから、新たな動画広告商品を開発したという。

 グノシーは3月にインストール数900万件を超えた。媒体資料によれば、20~40代のビジネス層に幅広く利用されており、全体の57%が男性という。


サービスの導線(イメージ)

-PR-企画特集