PR TIMES、条件クリアでスタートアップ企業は配信無料になる新プログラムを開始

加納恵 (編集部)2015年01月16日 10時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PR TIMESは1月16日、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」に新バージョンを公開した。スタートアップ企業がミッションをクリアすると配信が無料になるプログラム「PR TIMESスタートアップチャレンジ」などを開始する。

 PR TIMESスタートアップチャレンジは、スタートアップ企業をターゲットにしたプログラム。斬新なプロダクトやイノベーティブなサービスなどを紹介することが狙いだ。設立年月が24カ月未満で上場企業の子会社でない企業が対象になり、利用申し込みおよび配信後、24時間以内に「企業のフォロワー数」が合計50人以上になること、配信したプレスリリースのPR TIMES上のユニークユーザー数が500以上になることで、配信が無料になるとしている。

 バージョンアップにより、生活者が企業のフォロワーになり、最新情報をダイレクトにキャッチできる「フォロー」機能を追加。配信企業向けにもリスト作成を容易にする「メディアリストかんたん登録」や「HTMLメール配信」、企業詳細ページにFacebookアカウントやYouTubeチャンネルを連携する「企業公式アカウント連携」などを実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加