logo

2014年を代表するスマートフォン--「iPhone 6 Plus」から「BlackBerry Passport」まで - 2/10

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年12月26日 11時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Nokia X」

 携帯電話事業をMicrosoftに売却する前、「Windows Phone」だけを扱っていたNokiaは多少のリスクを冒した。Nokia X(「Nokia X」と「Nokia XL」)には、オープンソースの「Android」コードの上にカスタムビルドされたNokiaの「Asha」OSと「Windows」サービスが搭載されていた。

 そして、3つの要素は効果的に統合されてはいなかった。これらのスマートフォンは新興市場向けだったが成功の見込みはなく、NokiaがAndroidに憧れていることが露呈してしまった(携帯電話事業売却後、同社はAndroidタブレットを発表している)。MicrosoftがNokiaの携帯電話事業を買収した後、最初に取り組んだのはNokia Xの終了だった。
Scroll Right Scroll Left

「Nokia X」

 携帯電話事業をMicrosoftに売却する前、「Windows Phone」だけを扱っていたNokiaは多少のリスクを冒した。Nokia X(「Nokia X」と「Nokia XL」)には、オープンソースの「Android」コードの上にカスタムビルドされたNokiaの「Asha」OSと「Windows」サービスが搭載されていた。

 そして、3つの要素は効果的に統合されてはいなかった。これらのスマートフォンは新興市場向けだったが成功の見込みはなく、NokiaがAndroidに憧れていることが露呈してしまった(携帯電話事業売却後、同社はAndroidタブレットを発表している)。MicrosoftがNokiaの携帯電話事業を買収した後、最初に取り組んだのはNokia Xの終了だった。

提供:Sarah Tew/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]