アップルの2014年--重要な出来事が数多くあった1年を振り返る

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年12月26日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大規模なBeats買収

 2014年はAppleにとって重要な出来事が数多くあった1年だ。その始まりは、5月に発表された同社史上最大規模の企業買収だった。AppleはBeatsを30億ドルで買収することに合意し、人気のヘッドホン事業とサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスを手に入れた。

 8月に手続きが完了したBeats買収には、共同創設者でレコードプロデューサーのJimmy Iovine氏とラッパーのDr. Dre氏の雇用も含まれていた。Appleは両氏の力を借りて、音楽の世界との結びつきを強めるものとみられている。

 NPD Groupによると、Beatsは10億ドル規模の高級ヘッドホン市場で約60%のシェアを獲得しているという。Beatsは著名人から10歳前後の子どもに至るまで、幅広い層から支持されている。サブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「Beats Music」は月額約10ドル、または年額100ドルで利用できるが、ヘッドホン事業に比べると、浸透度ははるかに低い。

 写真は左からBeats共同創設者Iovine氏、Apple最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏、Beats共同創設者Dr. Dre a氏、AppleでiTunesを担当するEddy Cue氏。
Scroll Right Scroll Left

大規模なBeats買収

 2014年はAppleにとって重要な出来事が数多くあった1年だ。その始まりは、5月に発表された同社史上最大規模の企業買収だった。AppleはBeatsを30億ドルで買収することに合意し、人気のヘッドホン事業とサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスを手に入れた。

 8月に手続きが完了したBeats買収には、共同創設者でレコードプロデューサーのJimmy Iovine氏とラッパーのDr. Dre氏の雇用も含まれていた。Appleは両氏の力を借りて、音楽の世界との結びつきを強めるものとみられている。

 NPD Groupによると、Beatsは10億ドル規模の高級ヘッドホン市場で約60%のシェアを獲得しているという。Beatsは著名人から10歳前後の子どもに至るまで、幅広い層から支持されている。サブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「Beats Music」は月額約10ドル、または年額100ドルで利用できるが、ヘッドホン事業に比べると、浸透度ははるかに低い。

 写真は左からBeats共同創設者Iovine氏、Apple最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏、Beats共同創設者Dr. Dre a氏、AppleでiTunesを担当するEddy Cue氏。

提供: <span>Getty Images</span>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加