Tポイント、世界展開への第一歩--インドネシアの旅行会社と提携

井指啓吾 (編集部)2014年11月10日 14時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Tポイント・ジャパンは、インドネシアの旅行会社SIAM MOTORS INTERNATIONAL TRAVELとTポイントプログラムにおける業務提携契約を締結し、現地でのポイントサービスを11月1日に開始したことを発表した。

  • SIAM MOTORS INTERNATIONAL TRAVELが運営する日本人向け旅行商品販売サイト「ウェンディーツアー」

 SIAM MOTORS INTERNATIONAL TRAVELは2009年設立。インドネシアのバリ島とジャカルタにおいて、年間約5000人の日本人に向けて現地ツアー手配や案内サービス「ウェンディーツアー」を提供している。現地の日本語ガイド全員がインドネシア政府公認のライセンスを持っており、観光用の車も観光業ライセンスを取得しているという。

 今回の提携では、ウェンディーツアーを利用する日本人に、日本円決済額200円につき1ポイントを付与する。付与ポイント数は為替レートにより変動する。なお、貯まっているTポイントを使うことはできない。

 また、インドネシア国内にある日本人向けレストランや雑貨店などにTポイントサービス導入の提携営業をする「Tポイント代理店契約」の締結も視野に入れる。

 ウェンディーツアーとの提携を機に、今後はタイやベトナム、シンガポール、マレーシアなど日本人がよく訪れるアジア諸国の現地法人と提携し、日本国外における本格的なTポイントサービスの展開を図るとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加