logo

アップルの「Retina 5K」搭載「iMac」レビュー--プロの目にも印象的な美しさ - (page 5)

Dan Ackerman (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2014年11月11日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

 Mac Proと同様、この新しいiMac Retina 5Kディスプレイモデルは極めて専門性の高い製品であり、一般大衆の日々のコンピューティングに向いたものではない。このため同製品をiMac Proと呼ぶ人もいるかもしれない。使用目的が通常のウェブサーフィンやソーシャルメディアなのであれば、あるいはゲームであったとしても、Retinaディスプレイを搭載していないより価格の安いモデルで十分だろう。

 とは言うものの、5Kディスプレイを間近で見てしまうと、画面上のピクセル枠を見ないようにすることは難しくなる。また、筆者が話を聞いた複数の写真家やビデオのプロフェッショナルに言わせると、これこそが待ち望んでいた製品だという。この製品は、5Kディスプレイを搭載していないほぼ同じ性能の27インチiMacにたった500ドル上乗せするだけで買えるのだ。ちなみに500ドルというのは、最も安い外付けの4Kディスプレイが買えるくらいの金額だ。あなたがこういった分野のプロフェッショナル、あるいはセミプロフェッショナルなのであれば、投資に十分見合った製品となるだろう。

HandBrakeマルチメディア マルチタスキング テスト

Apple Mac Pro
109
Apple iMac with 5K Retina display(27インチ、2014)
155
Dell XPS 27
157
Apple iMac(27インチ、2013)
195
Lenovo Y50 Touch
210
注: 数字が小さいほど高パフォーマンス

Adobe Photoshop CS5 画像処理テスト

Apple iMac(27インチ、2013)
175
Apple iMac with 5K Retina display(27インチ、2014)
177
Lenovo Y50 Touch
180
Dell XPS 27
180
注: 数字が小さいほど高パフォーマンス

Apple iTunesエンコーディングテスト

Apple iMac with 5K Retina display(27インチ、2014)
52
Apple iMac(27インチ、2013)
54
Apple Mac Pro
54
Dell XPS 27
83
Lenovo Y50 Touch
90
注: 数字が小さいほど高パフォーマンス

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]