logo
CEATEC JAPAN 2014

最先端ディスプレイからクリーンルーム栽培野菜まで--CEATECで見つけた最新テクノロジ - 7/13

加納恵 (編集部)2014年10月08日 13時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 富士通ではブース内の一角に低カリウムレタスを展示していた。これはLSIを製造していたクリーンルームを再利用し設置された「会津若松Akisaiやさい工場」産のもの。完全人工光で栽培され、冷蔵庫で約2週間程度保存可能な長持ちさと、カリウム含有量が通常のリーフレタスに比べ5分の1以下などの特徴を持つ。すでに出荷を開始しており、価格は250~300円程度。販売しているのはレタスのみだが、やさい工場内ではトライアルとして20種類以上の野菜栽培も手がけているという。
Scroll Right Scroll Left

 富士通ではブース内の一角に低カリウムレタスを展示していた。これはLSIを製造していたクリーンルームを再利用し設置された「会津若松Akisaiやさい工場」産のもの。完全人工光で栽培され、冷蔵庫で約2週間程度保存可能な長持ちさと、カリウム含有量が通常のリーフレタスに比べ5分の1以下などの特徴を持つ。すでに出荷を開始しており、価格は250~300円程度。販売しているのはレタスのみだが、やさい工場内ではトライアルとして20種類以上の野菜栽培も手がけているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]