logo

ソフトバンク、企業のオムニチャネル化支援サービスを開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンク・テクノロジーは8月6日、企業のオムニチャネルによるマーケティング戦略を支援するサービスの提供を9月に開始すると発表した。

 このサービスでは、実店舗やイベント会場などで来訪者のスマートデバイスと近距離データ通信ができる「iBeacon」から生成されるオフラインログデータと、GoogleAnalyticsに代表されるウェブアクセス解析データをビッグデータプラットフォームで集中管理。オンラインデータ、リアルデータを統合することで、消費者の行動を様々な角度から分析することが可能になるという。iBeaconログデータやアクセスログデータは、管理画面でリアルタイムにモニタリングが可能とのこと。

 これにより、企業は消費者の行動傾向を分析することで最適なアプローチを導き出すことができ、顧客体験の最大化や売上の拡大、ロイヤリティ向上が期待できるという。同社では、アプリ開発、データ活用プラットフォームの提供、データ分析、プロモーション企画までをワンストップで提供し、オムニチャネル化を支援していきたいとしている


イメージ図

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]