logo

Twitter、ネイティブ広告プラットフォームのNamo Mediaを買収

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年06月06日 08時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間6月5日、アプリ開発者向けのネイティブ広告プラットフォームを提供するNamo Mediaを買収したと発表した。

 Twitterは買収金額を公表しなかったが、The Wall Street Journal(WSJ)は1億ドル未満だったと報じている。

 Twitterは2013年に、3億5000万ドルでモバイル広告ネットワークMoPubを買収しており、Namo Media買収はそれに続く動きである。Twitterはブログ投稿で、MoPubとNamo Mediaによって、「最高のネイティブ広告プラットフォームをアプリ開発者とパブリッシャー向けに」構築できるだろうと述べた。

 ユーザー数が伸び悩み、2四半期連続で投資家らを落胆させているTwitterは、収益増大に向けてできる限りの手を尽くす必要がある。同社の広告イニシアチブは、その重要な要素である。短期間でユーザー数を飛躍的に伸ばすことができないのであれば、なおさらそうだ。アプリ開発者とパブリッシャーが有効な広告を簡単に作成できるようにすることは、明らかに収益増大に向けたTwitterの戦略の一部である。

 Twitterに、Namo Media買収金額に関するコメントを求めたが、直ちに回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]