logo

グーグルとインテル、米国時間5月6日に「Chrome OS」関連プレス向け発表開催へ

Seth Rosenblatt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年05月01日 10時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GoogleとIntelは以前、GoogleのクラウドベースOS「Chrome OS」で提携していたが、両社は現在、再度この件で協力しているようだ。

 両社は米国時間5月6日、Chrome OSに関連する共同発表を行う予定であることを、Googleは4月30日に送付したプレス向け招待状の中で述べた。GoogleのChrome OS担当製品管理バイスプレジデントを務めるCaesar Sengupta氏とIntelのモバイルコンピューティンググループのゼネラルマネージャー兼バイスプレジデントを務めるNavin Shenoy氏が出席して発表を行い、報道関係者からの質問を受け付ける予定だ。

 両社は2013年9月、 Intel Developer Forumにおいて、Hewlett-Packard(HP)、Acer、ASUS、東芝の4社による「Haswell」搭載「Chromebook」を発表した際に連携していた。Chrome OSを搭載するノートPCであるChromebookは小規模であるが、PC市場において成長している部門だ。NPD Groupによると、300ドル以下のものが多いChromebookは、2013年の米国におけるノートPC売上高の21%、全PCおよびタブレット市場の8%を占めた。

 発表内容についてはまだ明らかにされていない。

Acerの「C720P Chromebook」は、HaswellベースのIntel製「Celeron」プロセッサとタッチスクリーンを備える。
Acerの「C720P Chromebook」は、HaswellベースのIntel製「Celeron」プロセッサとタッチスクリーンを備える。
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]