logo

リクルートポイントが「Pontaポイント」に統合へ--2015年春に

藤井涼 (編集部)2014年04月30日 12時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートホールディングス(リクルート)とロイヤリティ マーケティング(LM)は4月30日、資本業務提携したことを発表した。2015年春をめどに、リクルートが発行する「リクルートポイント」を、LMの共通ポイントサービス「Pontaポイント」に統合する予定。また、リクルートは夏にLMに15%の資本参加を予定しているという。出資額は非公開。

  • 共通ポイントサービス「Pontaポイント」

 リクルートポイントは、リクルートが運営する「じゃらんnet」や「ホットペッパービューティー」「ポンパレ」などで利用できるポイントサービス。Pontaポイントはコンビニのローソンや、飲食店の大戸屋、レンタルショップのゲオなどで利用できるポイントサービスだ。

 Pontaポイントは現在、約6171万人の会員を抱えている。また73社98ブランドと提携しており、約10万店舗でポイントを貯めたり使ったりできる。両社は提携の第1弾として、リクルートポイントとPontaポイントの相互交換サービスを夏に提供する予定。

 また、ポイントを統合する2015年春には、ネット上でPontaポイントサービスを受けられる会員組織「PontaWEB会員」を新設し、Ponta会員のネットIDを「リクルートID」と共通化するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]