logo

日本初・世界初の電化製品を振り返る--家電・AV機器編:東芝未来科学館から - 30/43

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 昭和34年(1959年)に登場した日本初のトランジスター式テレビ。ブラウン管は、90度偏向8型(20cm角型)。高圧整流管の他はすべてトランジスタ化し、ダイオードを含め32石全て東芝製の純国産トランジスタを使用した。消費電力は真空管式テレビの3分の1となる30Wを実現し、重量もトランス付き受像機の半分(14.5kg)になるなど小型軽量化を図った。

 昭和34年(1959年)に登場した日本初のトランジスター式テレビ。ブラウン管は、90度偏向8型(20cm角型)。高圧整流管の他はすべてトランジスタ化し、ダイオードを含め32石全て東芝製の純国産トランジスタを使用した。消費電力は真空管式テレビの3分の1となる30Wを実現し、重量もトランス付き受像機の半分(14.5kg)になるなど小型軽量化を図った。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]