logo

日本初・世界初の電化製品を振り返る--家電・AV機器編:東芝未来科学館から - 10/43

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 本体上部のローラー状のものは、自動絞り機。攪拌翼は、アルミ中空体の3枚羽根が上から下に向かって20度の傾斜がある。毎分約50回、200度の往復運動を繰り返す。

 本体上部のローラー状のものは、自動絞り機。攪拌翼は、アルミ中空体の3枚羽根が上から下に向かって20度の傾斜がある。毎分約50回、200度の往復運動を繰り返す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]