logo

博報堂、マレーシアに3拠点目となる新会社「Lunch Communications」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 博報堂は2月27日、マレーシア クアラルンプール郊外に新会社「Lunch Communications」を設立し、3月3日より営業を開始すると発表した。

 博報堂のマレーシアでの拠点としては、1973年設立の「博報堂マレーシア」(社員数50名)、2003年設立の「People'n Rich-H」(社員数54名)に続き、3番目の拠点となる。

 新会社の資本金は、50万マレーシアリンギット(約1600万円)。設立時の社員数は12名。社長には博報堂アジア・パシフィック代表である斎藤真人氏が就任する。また、博報堂アジア・パシフィックのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターで、マレーシア人のWoon Hoh(ウーン・ホー)氏が共同経営者として経営に参加する。

-PR-企画特集