logo

米海軍ズムウォルト級ミサイル駆逐艦--新技術満載の船体を写真で見る - 8/8

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年11月14日 15時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Zumwalt級ミサイル駆逐艦には目立つマストや回転するアンテナがなく、甲板室には複合材料が使用されているため、極めて見つかりにくくなるだろう。

 さらに側面に水を流すようにしてあることも、受動的な冷気導入とあわせて、熱放射のシグネチャを減らす効果がある。そのため同艦は、現在のArleigh Burke級ミサイル駆逐艦より約40%大型だが、レーダーシグネチャでは、恐ろしい軍用艦というより、ありふれた漁船のようになるだろう。
Scroll Right Scroll Left

 Zumwalt級ミサイル駆逐艦には目立つマストや回転するアンテナがなく、甲板室には複合材料が使用されているため、極めて見つかりにくくなるだろう。

 さらに側面に水を流すようにしてあることも、受動的な冷気導入とあわせて、熱放射のシグネチャを減らす効果がある。そのため同艦は、現在のArleigh Burke級ミサイル駆逐艦より約40%大型だが、レーダーシグネチャでは、恐ろしい軍用艦というより、ありふれた漁船のようになるだろう。

提供: US Navy/General Dynamics Bath Iron Works

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]