アタラとNEC、イメージトリガーサービス「jumper」提供開始--スマホのカメラをかざすだけでウェブへ誘導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アタラとNECは11月6日、スマートフォンなどのカメラをかざすだけで、企業のウェブサイトやSNSへ誘導する、イメージトリガーサービス「jumper(ジャンパー)」の提供を開始した。jumperの無料お試し版として、「jumper アルファ版」を提供する。

 ユーザは、jumperアプリをスマートフォンにダウンロードし、雑誌や屋外広告などの、認識対象を撮影した画像にスマートフォンをかざすことで、企業や商品のウェブサイトを表示したり、ポイントを獲得したりできる。会社のロゴにかざすことでFacebookページを表示するなど、SNSとの連動も可能だ。

 jumperは、アタラのスマートフォン専用アプリ「jumperアプリ」と、NECの画像認識サービス「GAZIRU(ガジル)」を組み合わせたサービス。GAZIRUは、さまざまな物体を高精度に認識し、端末の画面上で商品の詳細情報を表示したり、企業のウェブサイトなどへ誘導したりできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加