logo

サムスンの「GALAXY Gear」レビュー--日常を楽しく便利にするスマートウォッチ - (page 3)

Andrew Hoyle (CNET UK) 翻訳校正: 石橋啓一郎2013年10月17日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者が見つけた不愉快な点は、マイク付きのヘッドホンをして歩き回っている時に、GALAXY Gearを使って通話を受けると、通話はウォッチのスピーカーからしか聞こえず、スマートフォンにつないでいるヘッドホンでは聞こえないということだ。筆者がこの問題に遭遇したのは、人の多いロンドンの町中の駅で祖母からの電話を取ろうとした時のことで、非常に恥ずかしい思いをした。

 このウォッチのスピーカーの音量は、うるさいオフィスでも十分に聞こえるだけの大きさはあるが、車通りのあるところで歩きながら通話するのはかなり難しい。また、そういう状況ではマイクで音を拾うのも難しいため、うるさいところで通話をする時には何度か繰り返して言う必要が出てくるかもしれない。話す時にはウォッチを顔に近づけ、相手の声を聞くにはウォッチを耳に近づけなければならないため、少し恥ずかしい思いをする覚悟が必要だ。それを気にしない人であれば、筆者のように恥ずかしがらずに済むだろう。

 電話をかける手順は簡単だ。連絡先のタイルからかけてもよいし(スマートフォンに保存されているすべての連絡先が表示される)、サイドボタンを2回押してSボイスを立ち上げ、例えば「Call Luke」などと言ってもいい。「Luke」が2人以上いる場合は、誰にかけるのかを選択できる。スクリーンキーボードを使うには画面が小さすぎるため、ショートメッセージの入力はSボイスを使って音声入力で行う。

提供:Andrew Hoyle/CNET
提供:Andrew Hoyle/CNET

 Sボイスは概してうまく単語を認識してくれるが、多くの音声認識ソフトウェアと同じように完璧からはほど遠い。一部の名前は認識されない(例えば「Nate」は、ほぼ必ず「mate」と認識されてしまった)し、音が近い単語も混同されてしまう。通話をするにあたっての成功率は80%というところで、筆者はこれは悪くない数字だと思う。

 通常のスマートフォンでは、テキストの小さな間違いを修正するのは比較的簡単だが、音声操作だけに頼る場合、他人におかしなメッセージを送らないようにするには、「no」や「cancel」を頻繁に言う必要がある。

 ついでに言えば、Sボイスは使うべきでない言葉を星印に置き換えて、ユーザーに厳しいマナーを教え込んでくれる。(筆者にマナーを教えたいなら、筆者の母にメッセージのコピーを送り、母に対処させるべきだと思うのだが)

 GALAXY Gearで何かしたいのであれば、スマートフォンとの接続を維持しておく必要があるため、スマートフォンを近くに置いておく必要がある(あるいはポケットに入れておくべきだ)。Sボイスは、命令したことを処理するのに数秒かかることが何度かあった。これが単純にネットワークの問題だったのかは不明で、遅くなった理由が推測できるようなパターンは見られなかった。

アプリの不足

 GALAXY Gearは通話とショートメッセージについては適切に扱えるが、社交のための機能については限られている。GALAXY Gear用のサードパーティーアプリストアは存在するが、提供されているアプリはほとんどなく、ダウンロードする価値のあるものはさらに少ない。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]