logo

サムスン「GALAXY Note 3」レビュー--性能やデザイン、使用感など - (page 4)

Brian Bennett (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2013年10月15日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 以前のGALAXY Noteでは、Sペンで使える機能がOS全体に散らばっていた(そして忘れられたりしていた)が、エアコマンドはそれらの機能を1カ所に集めたものだ。そして、すべての機能が「Action Memo(アクションメモ)」「Scrapbook(スクラップブック)」「Screen Write(スクリーンライト)」「S Finder(S ファインダー)」「Pen Window(ペンウィンドウ)」という5つのメインオプションにまとめられている。 機能を利用するにはそのうちの1つをタップすればよい。

アクションメモは、手描き文字を変換したものを、電子メールで送信したり、タスクリストに入れたりできる。
アクションメモは、手描き文字を変換したものを、電子メールで送信したり、タスクリストに入れたりできる。
提供:Sarah Tew/CNET

 アクションメモを使えば、手書きのメモを作成し、それに対していくつかの操作を行うことができる。例えば、名前や数字、その他の細かい情報を書き留めて、データを電子メールで送ったり、連絡先リストに登録したり、ショートメッセージで利用したり、地図を検索したりすることができる。あるいは、メモを変換してタスクリストにしたり、Evernoteに入力して安全に保管することも可能だ。

 もちろん、実際にはうまく動かないこともある。GALAXY Noteは、筆者の悪筆を正確にテキストに変換できないことがある。実際に入力したい文字列を認識させるために、複数回書き直さなくてはならないことも頻繁にあった。

 スクラップブックは、表示されている画像やコンテンツをペンで囲えば、それがウェブサイトであっても、写真であっても、YouTubeの動画であっても、仮想スクラップブックに保存しておけるというものだ。ユーザーは好きなだけスクラップを作成でき、後からスクラップブックアプリを使って保存したものにアクセスすることもできる。

 この機能は実際にもうまく動作し、画像やそのほかのコンテンツを囲って直接スクラップブックに保存することができた。個人的には、筆者はこれまで現実のスクラップをしたことはないし、Pinterestなどのサイトで仮想的にスクラップをすることもないタイプだ。とはいえ、大量の視覚的な情報が必要な作業をするときには(自宅の改装、新しいワードローブの購入など)、この機能を便利に思うかもしれない。

 Sファインダーはユニバーサル検索だと考えればよいだろう。この機能は、手書きのメモを含むスマートフォン内のデータをキーワードで検索し、関連する情報を含む文書のリストを表示する。

 ペンウィンドウを使用すると、画面に長方形を描くことができるモードになる。その長方形の中に、そのスペース内で実行可能なアプリケーションのアイコンが表示されるので、その1つを選択する。この機能を使うと、例えば電子メールやウェブブラウザを見ている最中に、計算機や電話や連絡先を使用するための小さなウィンドウを開くことができる。このウィンドウはほかのアプリの上に表示される。これは面白いアイデアであり、これが役に立つ場面は確かにあるはずだ。

 例えば、電子メールを読みながら誰かの電話番号を探し、連絡の電話を入れ、その間メールのメッセージを調べてウェブのリンクやオフィスのメモを探すという場面を想像してみよう。もちろん、アプリケーションウィンドウを作成するために3つのステップを実行するよりも、アプリの切り替える方が楽だという考え方もあるだろう。

進化したマルチウィンドウを使って、2つのアプリを同時に表示している。
進化したマルチウィンドウを使って、2つのアプリを同時に表示している。
提供:Sarah Tew/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]