logo

Instagram、1年以内のサイト内広告開始に向け準備か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年09月09日 12時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは2012年に10億ドルを投じてInstagramを買収したが、その投資を回収する準備が整ったようだ。

 「Instagram」には現在、広告が表示されていないが、同社の新しい最高執行責任者(COO)であるEmily White氏は、Instagramが同サイト向けの広告販売を1年以内に開始する準備を整えたいとしている。

 White氏はThe Wall Street Journal(WSJ)に対し、「われわれは長期にわたって収益を挙げたいと考えているが、短期的なプレッシャーは抱いていない」と語った。

 Instagramは同社のアクティブユーザー数が1億人に達したことを発表してから6カ月ほどの米国時間9月8日、毎月1億5000万人を超えるユーザーが同サイトを訪問していることを明らかにした。同社はまた、ユーザーの60%以上が米国以外からアクセスしていると述べた。

 こうした成長にもかからず、White氏の課題となるのは、急速に拡大し続けるユーザー基盤を遠ざけることなく、同サイトにマーケティング機能を統合することだ。

 Pivotal Research GroupのアナリストであるBrian Wieser氏はWSJに対し、「理論的には、(Instagramは)現在多額の収益を挙げている可能性があるが、(広告表示を開始することになれば)大きな販売力を必要とするとともに、使用環境を汚すリスクを負うことになる」と語った。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集