logo

次期「iPhone」に欲しいもの--15の可能性を勝手に予測 - 6/15

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2013年09月03日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
より強度の高いガラス
 最近のiPhoneは前面がガラスで背面がパネルになっている。ここでの問題は、デバイスを床に落とすと割れてしまうことが多いというものだ。使用されているガラスはCorningが開発した「Gorilla Glass」と呼ばれるものであり、その強度は新たなiPhoneが登場するたびに高くなってきている。しかしそれでも落下事故は起こっており、Apple自身もその事実について認識しているはずだ。
Scroll Right Scroll Left

より強度の高いガラス


 最近のiPhoneは前面がガラスで背面がパネルになっている。ここでの問題は、デバイスを床に落とすと割れてしまうことが多いというものだ。使用されているガラスはCorningが開発した「Gorilla Glass」と呼ばれるものであり、その強度は新たなiPhoneが登場するたびに高くなってきている。しかしそれでも落下事故は起こっており、Apple自身もその事実について認識しているはずだ。

提供:米CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]