logo

オラクルとセールスフォースのCEOが電話会見--提携について語る - (page 2)

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2013年06月28日 11時32分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ellison氏:アプリケーション層の事前統合、継続的な改良、セキュリティやパフォーマンス、それにインフラストラクチャレベルでの効率化は、顧客とサプライヤとしての関係からは生まれない。パートナーとしての関係から生まれるものだ。そして、それこそが、Oracleが前進するために極めて重要なものだ。あらゆる顧客がサードパーティーを採用したり、大金を投じてSalesforceのアプリケーションをOracleのアプリケーションと組み合わせたりすることを、われわれは望んでいない。

 Benioff氏:新しい世界、新しい時代になった。われわれはコンピューティングの第3の波におり、SalesforceやOracleのような企業が手を組んだことは、この新しい世界でどう生きるべきなのかを表している。なぜなら、創造的になりうる価値は壮大なものになりつつあるからだ。

 Ellison氏:MarcやSalesforceと今後何年にもわたって協力していくのが楽しみだ。わくわくするような挑戦に着手し、協力しなかった場合よりも少し早く未来がやって来るよう貢献したい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]