オラクルとセールスフォースのCEOが電話会見--提携について語る

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2013年06月28日 11時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Oracleの最高経営責任者(CEO)Larry Ellison氏と、SalesforceのCEOであるMarc Benioff氏が電話会見を開き、両社が最近結んだ戦略的提携について語った。

 対話の一部を以下の通り紹介する。

 Benioff氏:14年前に当社が創設されて以来、Oracleのデータベースは一貫してSalesforceのインフラストラクチャの重要な一部である。われわれがこれまでに下した間違いなく最高の決定は、Oracleと手を組んだことだ。そして、(Oracleは)クラウドに注力するようになったので、(Oracleは)当社にとって極めて重要なデータベーステクノロジにいくつかの改善を施した。われわれは今、この素晴らしいパートナーシップを締結し、さらに12年間、Oracleのデータベースを利用することを嬉しく思っている。


OracleのLarry Ellison氏とSalesforceのMarc Benioff氏

 Ellison氏:OracleとSalesforceは力を合わせて、市場をリードするSalesforceのCRMアプリケーションとOracleのクラウドアプリケーションが最初から統合されたソリューションを共同で開発するつもりだ。これらの製品規模の統合を行うことで、顧客はSalesforceとOracleの両方からクラウドアプリケーションを購入できるようになるだろう。あらかじめ統合されたこれらのアプリケーションは自動的にデータを共有して連携する。

 Benioff氏:ありがとう、Larry。

 Benioff氏(挑戦的な口調で話すのを止めて、レガシーソフトウェアの仲間に加わるのか、という質問を受けて):14年前に初めてSalesforce.comを設計したとき、われわれはトランザクション機能や信頼性、セキュリティ、可用性だけでなく、トランザクションインテグリティ、コンカレンシー、バックアップ、ミッションクリティカルなシステムと規模の構築および提供に不可欠なあらゆることも備えたデータベースを選ぶ必要があった。当社がさまざまな問題に直面したとき、Oracleはわれわれに力を貸してくれた。当社がOracleを必要とするとき、(Oracleは)いつもわれわれのためにそこにいてくれる。彼らは真のパートナーだ。彼らはいつも真のパートナーだった。

 Ellison氏:本当にありがとう、Marc。もう1度言うが、Oracleは絶えず進化してきたと私は考えている。Oracleのデータベースはずっと前から存在している。そして、それは絶えず進化してきた。

 Benioff氏:われわれはOracleに対して、そうした確約をしている。そうした確約を行うのは、私とLarryにとって非常に簡単だ。なぜなら、当社のデータベースインフラストラクチャの根幹を任せるパートナーとして、Oracle以上の企業はないと私は考えているからだ。OracleとSalesforceの提携の次のステップに関しては、本当に無限の機会があると思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加