logo

「iOS」版「Chrome」、音声検索が可能に

Seth Rosenblatt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年06月04日 12時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイル機器上での「Chrome」の普及が進むなか、他のプラットフォーム向けChromeと同様の音声検索機能を搭載した「iOS」向けの最新バージョンが米国時間6月3日、ついに公開された。

提供:Screenshot by Josh Lowensohn/CNET
提供:Screenshot by Josh Lowensohn/CNET

 iOS向けの「Chrome 27」が使用する音声認識エンジンは、「Siri」で採用されているNuance Communicationsのものではなく、Google独自の音声認識データベースを使用するものとなっている。

 「Google Now for iOS」といった、音声検索機能を使用するGoogleの他のサービスと同様に、iOS向けのChrome上で音声検索を行った場合、ユーザーの検索語が表示されるとともに、いつもの青色のリンクを含んだ検索結果が表示される。

 Chrome for Androidでも採用されている、マイクアイコンをタップするという音声検索起動方法は、今回のiOS向けのChromeから変更されている。iPhoneでは、音声検索の起動アイコンがキーボードの上部に固定表示されるため、このアイコンを表示させるにはロケーションバーをタップする必要がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集