ソニー、初の4K「BRAVIA」CM公開へ--一夜限りの90秒完全版も

加納恵 (編集部)2013年05月24日 00時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • CMは職人に密着した内容になっている

 ソニーマーケティングは5月23日、4K対応の液晶テレビ「BRAVIA」のCMを放送すると発表した。4Kカメラで撮影した臨場感あふれる仕上がりになっているという。放送開始は6月1日。それに先駆け5月26日にTBSで放送される「THE 世界遺産」内にて、一夜限定の90秒完全版が公開される。

  • 撮影には4Kカメラ「Cine Alta 4Kカメラ F65」を使用

 今回のCMは、日本の伝統文化を受け継ぐ3名の職人に密着し、その創作過程をドキュメンタリー風に撮影したもの。撮影には4Kカメラ「Cine Alta 4Kカメラ F65」を使用し、目の前で伝統品が作られているような臨場感のある映像になっているという。CMの楽曲は、小田和正さんが作詞作曲を担当。今回のコンセプトに賛同、共鳴し、特別に書き下ろした曲だという。

 通常30秒と60秒の2パターンが放送され、90秒の完全版は5月26日のみテレビで放送される。また、特設サイト(5月31日より公開)でも90秒の完全版が公開されるとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加