logo

東京・町田のオープンモールSC「グランベリーモール」でO2Oの実証実験

松田真理 (マイカ)2013年05月14日 11時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIなど5社は5月13日、東京都町田市のオープンモール型ショッピングセンター「グランベリーモール」でO2Oサービスの実証実験を開始した。期間は6月27日まで。

 KDDIのほかに大日本印刷、三井物産、東急モールズデベロップメント、イッツ・コミュニケーションズが参加する。実証実験では、グランベリーモールの来場者が専用アプリをスマートフォンにダウンロードすると、ショッピングに関する情報を入手できるという。

 専用アプリは、グランベリーモール内のポスターなどに装着したNFCタグや2次元コードから入手できる。ショップスタッフがすすめる商品の画像をリアルタイムにスマートフォンに配信する「すなっぴん」、Wi-Fiの位置情報サービスで近隣の店舗で利用できるクーポンを配信する「くーぴん」の2種類を用意する。

 5社は今回の実証実験を通じて、来場者の利用状況をもとに、商品情報やクーポンの提供方法を検証する。今後は、他のショッピングセンターへの展開も視野に入れると説明する。


実証実験の概要

-PR-企画特集