logo

CCC×凸版、Shufoo!のチラシを見るとTポイントが貯まるアプリ

加納恵 (編集部)2013年04月22日 12時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と凸版印刷は4月22日、スマートフォン向けアプリ「Tポイント×Shufoo!」の提供を開始したと発表した。T-IDでログインし、Shufoo!のチラシを閲覧するとTポイントを入手できる。

 ダウンロードは無料。Android 2.2以上4.1までのAndroid 端末と、iOS 4.3以上のiOS 端末に対応する。

 Tポイント×Shufoo!はT-IDでログインし、特定地域を登録すると、指定した近辺のスーパーやドラッグストアなどのチラシが定期的に配信されるアプリ。ポイント対象チラシを閲覧すると1日1枚につき、Tポイントが1点貯まるほか、チラシ10枚閲覧を1口とし、毎週抽選で20名に1000ポイントが当たる。貯まったTポイントはTSUTAYAやファミリーマート、マルエツ、ウエルシアなどのTポイント提携店舗で1ポイント1円として利用可能だ。

 CCCでは、今回のアプリをチラシに変わる新たなO2Oマーケティングプラットフォームとして位置づけ、コンテンツを配信していくとしている。

 アプリの配信に合わせ、5月31日の23時59分まで、アプリをダウンロードの上、T-IDでログインし、キャンペーンへエントリーいただいたユーザー全員でTポイント100万ポイントを山分けできる「『Tポイント×Shufoo!』アプリダウンロード&ログインで100万ポイント山分けキャンペーン」を実施中だ。山分けのポイントは、1人あたり5000 ポイントが上限になる。


「Tポイント×Shufoo!」

-PR-企画特集