logo

アドウェイズ、スマホ向け広告効果測定システムをFacebookが認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドウェイズは4月9日、米国の100%子会社Adways Interactiveが提供するスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」がFacebookの広告効果測定ツール「Mobile Measurement Partners」に認定されたと発表した。

 Mobile Measurement Partnersは、Facebookのモバイルアプリ向け広告サービス「Mobile App Install Ads」の広告効果測定ツールで、Facebookが認定したものをいう。

 Mobile Measurement Partnersとして認定されたPartyTrackは、自然流入と広告経由、それぞれの月別、日別、時間別のインストール数の解析をはじめ、費用対効果(ROI)や顧客生涯価値(1人の顧客が取引期間を通じて企業にもたらす利益、Life Time Value:LTV)などさまざまな効果指標を分析できる広告効果測定ツールと説明する。

 アドウェイズの運営するスマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」とも連携しており、国内外の1000以上のスマートフォンメディアに対して広告を配信できる。

 世界各国の広告ネットワークとも連携しており、新たな広告ネットワークに広告を配信する場合も、システム開発なしに管理画面上で簡単に連携でき、Mobile App Install Adsに広告出稿する際にも、インストール数の解析やROIの分析などで広告運用を最適化できるという。

-PR-企画特集