サムスン「GALAXY S4」の第一印象--大画面、アイトラッキング技術搭載 - (page 2)

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2013年03月28日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 うわさや流出情報にあった通り、GALAXY S4は5インチのフルHD(1920×1080ピクセル)Super AMOLEDディスプレイを搭載している。また、画面が本体の端まであるというわけではないものの、ベゼルの幅がさらに狭くなっているため、画面がより開放的に感じられるようになった。輝度を最大にすると、441ppiというピクセル密度のおかげでリッチかつ輪郭のはっきりした映像となるものの、実際どれだけシャープな映像になっているのかは、「BlackBerry Z10」やiPhone 5などと比較してみる必要があるだろう。また、Nokiaの「Lumia」シリーズと同様に、GALAXY S4は高感度のタッチスクリーンを採用しているため、爪を伸ばしていたり、手袋(寒い冬には必需品だ)をはめていても操作できる。

 画面の上部にはお決まりのセンサ群と2メガピクセルの前面カメラが配置されている。筆者はGALAXY S4で前面カメラ用のフラッシュが搭載されないかと期待していたものの、それはあまりにも無茶な要望だったようだ。画面下部には物理式のホームボタンが1つあり、その左右には静電容量式のメニューボタンと戻るボタンが配置されている。なお本体上部には、この携帯からテレビを直接コントロールするための赤外線を放射するIRブラスタが備え付けられている。

 このIRブラスタで筆者が気に入っている点(付属のアプリ以外で)は、これがサムスン製のテレビだけでなく、あらゆるテレビでも使用できるとサムスンが約束しているところにある。なお、付属のアプリを使用すれば、チャンネルを替えたり、音量を調節したりできるほか、パートナー企業が提供するオンデマンドのコンテンツも再生できるようになる。

提供:Sarah Tew/CNET
背面カバーを開けると、2600mAhのバッテリと、64GバイトまでのmicroSDカードを挿入できる拡張ストレージ用のスロットが現れる。
提供:Sarah Tew/CNET

 背面には、GALAXY S IIIの8メガピクセルから飛躍的に解像度がアップした13メガピクセルのカメラが配置されている。画素数がすべてというわけではないものの、サムスンは画像関係で今のところ優れた評判を獲得している。なお、このカメラを使用することで1080pのHD動画も録画できる。また、GALAXY S4の背面にはLEDフラッシュも搭載されている。

 背面カバーを開けるとmicroSDカードスロットがあり、64Gバイトまでの外部メモリを追加できる(あらかじめ搭載されている内部ストレージの容量は上位モデルで64Gバイト)。また2600mAhのバッテリも搭載されている。

OSとアプリ

 GALAXY S4は、Android OSとして現在利用可能な最新バージョンであるAndroid 4.2.2以外はサポートしていない。そのOS上で、いつものようにサムスンの「TouchWiz」というカスタマイズされたインターフェースがオーバーレイとして動作するようになっている。筆者の意見であるが、これは少し古臭く感じられる。しかし、米国時間5月15日から開催される「Google I/O」カンファレンスの場で、次期Android OSである開発コード名「Key Lime Pie」が発表されるはずだ。これはそんなに遠い未来の話ではないため、サムスンと通信キャリアにはGALAXY S4のアップデートに早急に取り組んでもらいたいと願っている。

 とは言うもののサムスンは、TouchWizを使用し、ジェスチャーといった数多くのソフトウェア拡張や、迅速に設定をオン/オフできる豊富なトグルオプションを用意して通知トレイの強化を図っている。こういったトグルオプションには、従来からあるWi-Fi接続やBluetooth、GPSといった一般的なトグルに加えて、着信拒否モードやアイトラッキングジェスチャーのトグルが追加されている。

提供:Sarah Tew/CNET
本体上部にある小さなIRブラスタによってGALAXY S4はテレビのリモコンに変身する。
提供:Sarah Tew/CNET

 また、サムスンへの賛辞として、「GALAXY Note II」から複数の機能ツール(例えば画面を分割し、ブラウザやノートといった2つのアプリを同時に操作できるマルチビューモードなど)が引き継がれている点を挙げておきたい。

 また、Google依存から脱却するという試みにおいて、サムスンは「S Translator」という翻訳ツールを電子メールや「ChatON」メッセンジャーアプリに組み込むとともに、単独でも利用できるようにしている。なおChatONでは、3人でのビデオ通話や、画面共有、前面と背面のカメラを同時に使ったビデオ通話が新たに行えるようになっている。

提供:Sarah Tew/CNET
GALAXY S4のインターフェース。ドロップダウンメニュー内に数多くのトグルコントロールが表示されている。
提供:Sarah Tew/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]