logo

Facebook、エンジニアリング担当バイスプレジデントがCTOに昇格

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2013年03月16日 08時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookはようやく、空席になっていた最高技術責任者(CTO)のポジションを埋めた。AllThingsDによると、同社は米国時間3月15日、Mike Schroepfer氏をエンジニアリング担当バイスプレジデントからCTOに昇格させたという。

 Schroepfer氏は、Mozillaで「Firefox」ブラウザの開発を率いた後、2008年にFacebookに加わった。

 同氏はエンジニアリング担当バイスプレジデントとして、エンジニアリングおよびインフラを担当していた。つまり、Facebookの運用に責任を負っていたということだ。

 今回の異動によってSchroepfer氏は、前CTOのBret Taylor氏が退職して以来空席となっていた役職に就くことになる。

Mike Schroepfer氏
Mike Schroepfer氏
提供:Flickr/Joi Ito

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集