logo

探査機「カッシーニ」が撮影した土星と衛星 - 2/12

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年03月23日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 土星のG環の白い筋の真上、この画像の右上の部分に、明け方の金星が写っている。画像の下の方に写っているのは土星のE環で、リング内のちりが光を散乱させているため、青くなっている。

 金星は水星や地球、火星とともに、太陽系で最も岩の多い惑星の1つである。金星は華氏900度(摂氏約482度)近くに達する二酸化炭素の大気と地球の100倍の大気圧を持つが、大きさや質量、岩石組成、軌道が地球と似ているため、地球の姉妹惑星と見なされている。
Scroll Right Scroll Left

 土星のG環の白い筋の真上、この画像の右上の部分に、明け方の金星が写っている。画像の下の方に写っているのは土星のE環で、リング内のちりが光を散乱させているため、青くなっている。

 金星は水星や地球、火星とともに、太陽系で最も岩の多い惑星の1つである。金星は華氏900度(摂氏約482度)近くに達する二酸化炭素の大気と地球の100倍の大気圧を持つが、大きさや質量、岩石組成、軌道が地球と似ているため、地球の姉妹惑星と見なされている。

提供: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]