logo

探査機「カッシーニ」が撮影した土星と衛星 - 12/12

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年03月23日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Cassini宇宙探査機の狭角カメラが2012年9月13日に撮影したこの画像では、Cassini宇宙探査機はタイタンの南極に発生した渦を同衛星の下から観察している。この画像を撮影するために、スペクトルフィルタが用いられた。スペクトルフィルタは889ナノメートルを中心とする近赤外光の波長を感知する。イメージング科学者は渦を監視することで、その季節ごとの発達を調査している。
Scroll Right Scroll Left

 Cassini宇宙探査機の狭角カメラが2012年9月13日に撮影したこの画像では、Cassini宇宙探査機はタイタンの南極に発生した渦を同衛星の下から観察している。この画像を撮影するために、スペクトルフィルタが用いられた。スペクトルフィルタは889ナノメートルを中心とする近赤外光の波長を感知する。イメージング科学者は渦を監視することで、その季節ごとの発達を調査している。

提供: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]