logo

「Android」スマートフォンの挑戦--「iPhone」より優れている点とは - (page 3)

Peter Yared (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年01月21日 09時25分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットユーザーの大多数がGoogle検索やGoogle Maps、「YouTube」、「Gmail」などに頼っており、モバイルOSそのものよりも、そうしたアプリに長く時間を費やしている。人々が気づき始めているように、GoogleのアプリはAppleのアプリよりもはるかに優れている。「Siri」がハリケーン「サンディ」をホッケーチームだと考えている時に、Googleには実際に起こっていることが分かっているのであれば、Siriは何の役に立つのだろうか。Google Nowは、Androidデバイスに環境認識を追加し、人々に身の回りで何が起こっていて、非常に個人的な範囲で何をすべきかを知らせている。それは、途中の道が混んでいるから次の打ち合わせに出かけた方が良い、と通知するような機能によってだ。

 断続的にうわさされているように、AppleはWazeなどのクラウドサービスの買収に乗り出すかもしれない。しかし、新しい種類の製品カテゴリを買収して、そうしたカテゴリが自社のDNAにない大企業と統合することは困難である。Googleは、人工知能の分野では確立された支配的立場にあり、最近ではメンバーにRay Kurzweil氏を迎えている。そのようなGoogleと競争することは困難な取り組みになるだろう。Microsoftは実際には、電子メールや地図、ストレージなどの大規模なクラウドサービスの提供において、Appleよりも実績があった。

 Googleのアプリ以外では、重要なアプリケーションは今ではすべてAndroid上にあるというのが、アプリ市場の現実であり、Androidは近いうちにiOSよりも多くのアプリを持つようになるだろう。ReadWriteのDan Lyons氏は、シリコンバレーのテクノロジ関連メディアを、iPhoneのエコー室の中で暮らしているとして批判しているが、同氏の言うことはもっともだ。評論家たちは、Google Mapsの機能が自分のiPhoneで使えるようになったことを称賛しているが、それらはAndroidデバイスでは本当に何年も前から利用できていた。ブロガーたちは、「Find Friends Nearby」機能といった、iPhone向けFacebookアプリの新機能を興奮した様子で発表するが、Androidでは1カ月以上前から利用できるようになっていた。

 開発者が最初にアプリをiOSで開発することは、エコー室のフィードバックループといえる。最近人気の「Cinemagram」がまさにそうだ。しかし、Rottmann氏のような開発者たちは、クールなデバイスを好み、Androidに移り始めている。さらに開発者たちは、iOSのユーザーインターフェースパターンと、その「Skeuomorphic(現実世界に似せた)」なアプリによって制限されていると感じており、ほかへと手を広げ始めている。90年代初期の「Mac OS」のようなアプリケーション共通のUIというのは、不可能になるだろう。

 数字は雄弁だ。Androidは世界のスマートフォン市場の75%を占めている。そのことは、欧州やアジアでは多数のサムスン製端末が使われていることからも明らかである。Appleは、iPhone 5によって米国内の市場シェアを回復しつつあるが、iPhone 5よりもスペックの面ではるかに優れた5インチのAndroidスマートフォンの猛攻に直面しようとしている。ウォール街はこの変化をはっきりと予測しており、この四半期のAppleの株価に影響を及ぼしている。

 偽善的で、むさ苦しい髪型をし、無精ひげを生やし、分厚いメガネをかけた男が、われわれにAppleがどれほど素晴らしいかを語るような日々は、平均的な消費者には過去のものとなった。シリコンバレーもすぐに追いついてくるだろう。カフェで、目の前のテーブルに「MacBook Air」や「iPad」、iPhoneを置いている人を見かけた時に、「Think Different」という言葉が本当に思い浮かぶだろうか。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]