グーグル、99ドルの「Nexus」タブレットを2012年内に発売か

Don Reisinger (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 長谷睦2012年10月18日 10時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 台湾の技術系ニュースブログDigiTimesが現地時間10月17日に情報筋の話として伝えたところによると、Googleは現在、台湾を拠点とするQuanta Computer(広達電脳)と共にシングルコアプロセッサを搭載した99ドルの「Nexus」タブレットの製作を進めており、2012年中に発売されるという。この情報筋の話では、このタブレットは、「Nexus 7」の開発でGoogleを支援したASUSTeK Computer(ASUS)との提携で開発されているわけではないとのことだ。この低価格版Nexusタブレットは、少なくとも現在のところ、Nexus 7のラインアップとは別個のものとなっている。

 DigiTimesは9月に新しいNexusタブレットの可能性について報じ、Googleが99ドルのバージョンと販売価格199ドルの別バージョンを準備していると述べていた。その時点で同ブログは、この端末がNexus 7という名称になる予定で、ASUSとの提携で開発されると示唆していた。今回明らかになった情報筋の話によると、これらの情報はいずれも事実ではなかったようだ。

 今回の低価格版Nexusの報道は、Googleがさらに高価格のNexus 7を発売する可能性があるとした報道に逆行する。英国の小売業者Argosは現地時間10月17日に「Christmas Gift Guide」(クリスマスプレゼントガイド)を公開し、その中で32GバイトのNexus 7を紹介した。The Next Webが発見したこの広告では、同端末の価格を199.99英ポンド(約323ドル)としている。

 米国では7月に発売されたGoogleのNexus 7は現在、8Gバイトモデルと16Gバイトモデルしか提供されていない。8Gバイトモデルの小売価格は199ドルで、16Gバイトモデルは249ドルとなっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加