logo

フォトレポート:火星探査機「Curiosity」が撮影した最初のフル解像度画像 - 3/10

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年08月25日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NASAのCuriosity探査機はナビゲーションカメラを下方にある同探査機のデッキ、および上方、真正面に向けて、この360度の自機の画像を撮影した。エンジニアはフル解像度画像が火星から送られてくるのを待っているが、2枚のフル解像度画像を除いて、大半の画像はサムネイルである。

 1024×1024ピクセルのフル解像度画像はこちらで見ることができる
Scroll Right Scroll Left

 NASAのCuriosity探査機はナビゲーションカメラを下方にある同探査機のデッキ、および上方、真正面に向けて、この360度の自機の画像を撮影した。エンジニアはフル解像度画像が火星から送られてくるのを待っているが、2枚のフル解像度画像を除いて、大半の画像はサムネイルである。

 1024×1024ピクセルのフル解像度画像はこちらで見ることができる

提供:NASA/JPL-Caltech

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]