logo

NASAが開発する実験用飛行機の数々--エドワーズ空軍基地を訪ねて - 3/17

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年07月28日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 翼胴融合機には、空中給油機や貨物輸送機、指揮統制機、爆撃機、民間航空機など、さまざまな用途が考えられる。翼胴融合のデザインでは窓を取り付けることができないため、乗客は航空運賃を支払ってまで乗りたいとは考えないのではないかという懸念もある。しかし、仮想の窓によってその問題を解決できるだろうという見解もある。

 翼胴融合機には、空中給油機や貨物輸送機、指揮統制機、爆撃機、民間航空機など、さまざまな用途が考えられる。翼胴融合のデザインでは窓を取り付けることができないため、乗客は航空運賃を支払ってまで乗りたいとは考えないのではないかという懸念もある。しかし、仮想の窓によってその問題を解決できるだろうという見解もある。

提供:Daniel Terdiman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]