logo

NASAが開発する実験用飛行機の数々--エドワーズ空軍基地を訪ねて - 12/17

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年07月28日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NASAはドライデン飛行研究センターで、「Global Hawk」無人飛行機2機を運用している。写真はそのうちの1機だ。これらの飛行機は主にオゾンホールやハリケーン、地表から12〜16km上空の層である熱帯圏界面の調査など、地球科学の研究に使われる。

 NASAはドライデン飛行研究センターで、「Global Hawk」無人飛行機2機を運用している。写真はそのうちの1機だ。これらの飛行機は主にオゾンホールやハリケーン、地表から12〜16km上空の層である熱帯圏界面の調査など、地球科学の研究に使われる。

提供:Daniel Terdiman/CNET

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]