logo

スマホはすべて「Android 4.0」--au夏モデル10機種が発表

藤井涼 (編集部)2012年05月15日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは5月15日、すでに発表されている「HTC J ISW13HT」を含む、2012年夏モデル10機種を発表した。スマートフォン6機種、auケータイ3機種、タブレット端末1機種のラインアップとなっており、すべてのスマートフォンとタブレットがOSにAndroid 4.0を採用した。

  • au夏モデル10機種が発表

 スマートフォンはHTC Jに加えて、新たにシャープ製「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」、富士通モバイルコミュニケーションズ製「ARROWS Z ISW13F」、京セラ製「URBANO PROGRESSO 」、シャープ製「AQUOS PHONE SL IS15SH」、シャープ製「AQUOS PHONE CL IS17SH」の5機種が発表された。

 このうち、HTC J、AQUOS PHONE SERIE、ARROWS Z、URBANO PROGRESSOの4機種が高速通信サービス「+WiMAX」に対応している。

NFC&FeliCaスマホや、クアッドコア搭載モデルも

  • 「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」

 AQUOS PHONE SERIEは、世界で初めてNFCとFeliCaをダブル搭載したスマートフォン。4.6インチの高透過CGSCilicon液晶パネルを搭載し、大画面を際だたせる狭額縁デザインと金属調フレームを採用している。オリジナルの新UI「Feel UX」も搭載した。

 ARROWS Zは、クアッドコアCPU「NVIDIA Tegra 3」を搭載したスマートフォン。スマート指紋センサーを搭載しており、指でセンサーをなぞるだけで簡単に画面ロックを解除できる。メールや着信履歴など、指定した人物の情報を非表示にできるプライバシーモードにも対応した。

  • 「URBANO PROGRESSO」

 URBANO PROGRESSOは、4.0インチの有機ELディスプレイを搭載し、手になじみやすい滑らかなラウンドフォルムデザインを採用したスマートフォン。金属調の塗装と光るキーの質感で高級感を演出する。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線に加えて、防水・防じん機能も備えた。

 AQUOS PHONE SLは、テンキーを搭載したスライド型のスマートフォン。テンキーとカーソルキーで、片手でもスムーズに文字入力ができるほか、メールやブラウザは専用キーですぐに起動できる。ケータイ感覚で使える3×4配列のアプリトップメニューを採用しており、センターキーでメインメニューを開く操作なども可能だ。

 AQUOS PHONE CLは、4.2インチのメイン液晶と、サブディプレイとして常時表示できる2.1インチのメモリ液晶を搭載したスマートフォン。メイン液晶の消灯時は、メモリ液晶に時計が表示されるほか、携帯電話のサブディスプレーと同じような感覚で、すぐに着信やメールを確認できる。

Android 4.0搭載「REGZA Tablet」

  • 「REGZA Tablet AT500」

 夏モデルのタブレット端末としては、東芝製の「REGZA Tablet AT500/26F」が発表された。Wi-Fiモデルのみの販売となり3Gには非対応。Android 4.0とクアッドコアCPU「NVIDIA Tegra 3」を搭載しており、「au ID」を使って「auスマートパス」などの、各種auサービスを利用できる。

 auケータイは、美しく流れるLEDインフォメーションで着信やメール受信を表示するPANTECH製「PT003」、使いやすさを追求したコンパクトサイズの防水モデル「KO11」(京セラ製)、通話時の聞き取りやすさや安心・便利機能が充実した京セラ製「簡単ケータイ KYO12」の3機種をラインアップした。

新サービス「うたパス」「ビデオパス」

 夏モデルに併せて、新サービス「うたパス」と「ビデオパス」も発表された。

 うたパスは、複数ジャンルのチャンネルから、ラジオのように流れる音楽を楽しめるサービス。好きな楽曲や友人をリストとして蓄積できるほか、ソーシャルフォロー機能を使って、音楽を再生している友人と一緒に音楽を聴くことができる。6月中旬に提供開始予定で料金は月額315円。

 ビデオパスは月額590円で、映画、ドラマ、アニメなどが見放題になるサービス。DVDレンタルと同時配信の新作映画やドラマ、アニメを、1本500円前後でレンタルすることも可能。au IDを取得していれば、スマートフォン、PC、テレビなどマルチデバイスで視聴することが可能だ。

今回発表されたau2012年夏モデル
KDDI、端末+サービスで“auらしさ”を追求--新作映画もダウンロードで
写真で見るau夏モデル--NFC&FeliCaやクアッドコア端末も
世界初のNFC&FeliCa搭載スマホ「AQUOS PHONE SERIE」
クアッドコア搭載の大画面スマホ「ARROWS Z」
上質デザインの防水スマホ「URBANO PROGRESSO」
サブディスプレー搭載スマホ「AQUOS PHONE CL」
auサービスを大画面で楽しめる「REGZA Tablet」
テンキー搭載スライドスマホ「AQUOS PHONE SL」

◆翌日NTTドコモも新製品発表
NTTドコモ2012年夏モデル--16機種全スマホにAndroid 4.0を搭載、タブレットなども

KDDI、auの最近の動き
HTCが日本のために作ったスマホ「HTC J」ブランド--その真意とauの関係
田中社長「auモメンタムは完全回復」--スマホ800万台目指す
Androidスマートフォン向けに「auウィジェット」が開始
au版「iPad」4月以降に発売報道も引き続き「ノーコメント」
「2012年は次のauへ」--3M戦略を加速させるスマートパスポート
MMSとビジュアルボイスメールに対応--au版 iPhone 4Sのアップデートを試してみた
MNPでのスマートフォン購入を徹底検証:そのメリットと注意事項とは
KDDIがドコモ絵文字に揃えた理由--キャリア間の絵文字完全互換への一歩へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]