logo

フォトレポート:ナチスのEnigma暗号を破れ--英国ブレッチリーパーク博物館(後編) - 12/12

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2011年07月20日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 これは航空管制レーダーステーションで、1978年からロンドンのヒースロー空港近くにある航空管制センターで使われていた。

 博物館によれば、これは「ほかの30個のステーションと一緒に、世界一混雑している国際空港であるヒースロー空港に離着陸するフライトを監視する管制官が使用していた。2台のPDP-11コンピュータが各デスクを制御しており、1台はレーダーのデータ処理を、もう1台はディスプレイを管理していた」という。

 1980年代に設置されたこのステーションは、驚くべきことに2008年まで現役だった。
Scroll Right Scroll Left

 これは航空管制レーダーステーションで、1978年からロンドンのヒースロー空港近くにある航空管制センターで使われていた。

 博物館によれば、これは「ほかの30個のステーションと一緒に、世界一混雑している国際空港であるヒースロー空港に離着陸するフライトを監視する管制官が使用していた。2台のPDP-11コンピュータが各デスクを制御しており、1台はレーダーのデータ処理を、もう1台はディスプレイを管理していた」という。

 1980年代に設置されたこのステーションは、驚くべきことに2008年まで現役だった。

提供:Daniel Terdiman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]