logo

フォトレポート:世界各国Apple Storeの旅--ガラスキューブから1870年代建築まで - 7/18

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年05月27日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ロンドンのコベントガーデン店は、最も大きな店舗の1つであるとともに、最も費用のかかった事業でもあった。1870年代の建物を改築し、巨大な小売りスペースへと変えている。店舗は3階建てとなっているが、建物に本来使われていた資材や外観の多くを生かしている。

 ロンドンのコベントガーデン店は、最も大きな店舗の1つであるとともに、最も費用のかかった事業でもあった。1870年代の建物を改築し、巨大な小売りスペースへと変えている。店舗は3階建てとなっているが、建物に本来使われていた資材や外観の多くを生かしている。

提供:Apple

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]