logo

「iPad 2」購入を迷っているなら--我慢する理由として待ちたいアップル4製品 - (page 3)

David Carnoy (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年03月11日 12時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPad mini:そうだ。これは筆者が個人的に期待して待っている製品だ。大型の「iPod touch」でも、「iPad nano」やiPad miniでも、何でも好きなように呼んでもらって構わない。基本的には、サムスンの「GALAXY Tab」やBarnes & Nobleの「Nook Color」のApple版だ。Steve Jobs氏は、iPadを小型化することには大きな難点があるため、小型化するつもりはないと述べている。しかし実際には、小型化には大きな意味がある。7インチスクリーンタブレットを批判する人々は、「中途半端な」デバイスだと言うが、筆者は7インチタブレットのフォームファクターを気に入っているし、このサイズの「Android」タブレットはもっと増えていくと予想している。たとえAppleがJobs氏の言葉に反してそうした製品の前に立ちふさがったとしても、全く驚かない。

 もちろん理想の話ではあるが、仮に7インチのiPadが発売されるとしたら、価格は300ドル(16Gバイトモデルで)からになるだろう。Appleなら可能な価格のはずだ。発売日の予想としては、9月の新iPodシリーズの発売と同時になると思う。これは単なる推測だが、iPod touchの完成度がかなり高いため(確かに高解像度カメラや、より高速なプロセッサを搭載する可能性はあるが、ほかに何かあるだろうか)、大型のiPod touchを加えて、このシリーズを拡充するのはよい考えかもしれない。

 iPad 3:いつも言っているのだが、Appleのモバイル製品に関して言えば、1世代は買わずに待っていた方がいい。多くの人がiPadでやっていること(電子メール、ネットサーフィン、読書、動画ストリーミング、「Angry Birds」のようなゲーム)は、今後1年間は初代iPadでも間に合う。確かに、「FaceTime」でのビデオ通話はできないが、そんなにたいしたことではない。次の9.7インチ型のiPadは、2012年3月に発売され、より薄く、軽量になり、動作も速く、スクリーンも改善される可能性が高い。たった365日待つだけで手に入る。

 おまけの情報:AppleがいずれiPad 2を整備済製品として提供するという点も、指摘しておく価値はある。Appleは2010年10月に、iPadの整備済製品を50ドル引きで提供し始めた。12月にさらに少し値下げされている。つい最近では、初代iPadの16Gバイトモデルは350ドルで提供されていた。つまり、元の価格より150ドル値下げされたということだ(もちろん、eBayやAmazonで中古品を探してもいい)。

 当然ながら、この匿名の編集者はここに挙げた提案に全く耳を貸さないだろう。その場合、もう1つの手段を使う必要があるかもしれない。Androidマニア5人と一緒の部屋に24時間閉じ込める。あるいは少なくとも、Androidマニアが5人いる部屋に閉じ込めると脅かせばいい。うまくいくはずだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]