オバマ米大統領、技術業界幹部たちと会合--参加者にはジョブズ氏の名も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Barack Obama米大統領が米国時間2月17日に開く技術業界幹部たちとの会合をめぐり、参加者の顔ぶれが話題になっている。Los Angeles Timesによると、以下の面々が会合に参加するという。医療休暇中のApple最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏の名もある。

  • John Doerr氏(Kleiner Perkins Caufield & Byersパートナー)
  • Carol Bartz氏(米Yahooプレジデント兼CEO)
  • John Chambers氏(Cisco Systems会長兼CEO)
  • Dick Costolo氏(TwitterのCEO)
  • Larry Ellison氏(Oracleの共同創業者兼CEO)
  • Reed Hastings氏(NetflixのCEO)
  • John Hennessy氏(スタンフォード大学学長)
  • Steve Jobs氏(アップルのCEO)
  • Art Levinson氏(Genentech会長)
  • Eric Schmidt氏(Google会長兼CEO)
  • Steve Westly氏(Westly Group創業者兼マネージングパートナー)
  • Mark Zuckerberg氏(Facebook創業者兼プレジデント兼CEO)

 会合の目的は、経済強化や起業支援、輸出増大、雇用拡大に向けて政府と産業界が協力できることを模索することにあるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加