logo

トンデモなのにスグレモノ?--あのメーカーがやってくれた!中国トンデモケータイ図鑑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにJugateがやってくれた

 最近は中国でもスマートフォンがブームになっている。だが大型のフルタッチディスプレイを備えた端末ならトンデモケータイの世界には山のようにあり、スマートフォンブームも「何をいまさら」と思えるような状況でもあったりする。もちろんウェブサービスが自在に利用でき、さまざまなアプリを利用できるスマートフォンと、画面はデカイけど大した機能もなく妙に使いにくいものもあるトンデモケータイを同系列に並べてはいけないのだが、見た目だけならトンデモケータイはすでに世界の流行の最先端を走っているのだ。

 一方では、スマートフォンほど派手じゃなくてもいいからしっかりと仕事に使えるケータイが欲しいと思っている中国人も多い。フルタッチ画面に手書きで中国語を文字入力できるトンデモケータイの標準機能は便利だけど、長文を打つならやっぱりフルキーボードを使ったほうが楽だ──ということで、最近はフルタッチの流れとは別に、フルキーボード端末も増えているのがトンデモケータイのトレンドである。

 そんな流行の中、普段はコンパクトな小型ケータイ、スライドさせるとフルキーボード、しかも閉じた状態でも使いやすいというスグレモノなトンデモケータイが出てきましたよ。見た目も落ち着いた色合いでビジネスシーンに違和感なく溶け込めそうなこの製品、作っているメーカーはあのJugate。そう、以前に「最も勢いのある旬なトンデモメーカー」として紹介したあのJugateなのね。今回の製品は大人をターゲットにしたプライベート&ビジネス両対応ケータイなのだ。名もないメーカー品とは違いJugateの製品だけに今回も期待できそうだぞ!

 ただ、実は海外ケータイをよく知っている人ならば、今回紹介するJugat Z8090を一目見て「あれ?なんかどっかで見たことあるよーな気がする」と思うかもしれない。筆者も世界中で発売されているケータイを日々追いかけているが、たしかにどっかの有名メーカーの製品にかなーり似ているような気がしないでもない。だがそっくりそのままマネているのではなく「複合技」でオリジナリティを出しているようなので、そっちの努力のほうに今回は注目してあげたい。てなことでJugatのZ8090、じっくりと見ていこう。

Jugat Z8090のパッケージ。かなり期待できそうだJugat Z8090のパッケージ。かなり期待できそうだ(※画像をクリックすると拡大します)
背面を見せることでスライド式をアピールしている背面を見せることでスライド式をアピールしている(※画像をクリックすると拡大します)

-PR-企画特集