ヒューレット・パッカード、Windows 7搭載の「Slate 500」タブレットを発表

文:ZDNet.com Staff 翻訳校正:編集部2010年10月25日 10時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Hewlett-Packard(HP)が待望のタブレットPC「Slate 500」を発表した。画面サイズは8.9インチで、OSは「Windows 7」を採用。企業向けの端末として位置づけられている。

 Intelの「Atom Z540」チップを搭載し、2GバイトのRAMと64Gバイトのフラッシュストレージを搭載する。価格は799ドル。
Scroll Right Scroll Left

 Hewlett-Packard(HP)が待望のタブレットPC「Slate 500」を発表した。画面サイズは8.9インチで、OSは「Windows 7」を採用。企業向けの端末として位置づけられている。

 Intelの「Atom Z540」チップを搭載し、2GバイトのRAMと64Gバイトのフラッシュストレージを搭載する。価格は799ドル。

提供:Rachel King

 Hewlett-Packard(HP)が待望のタブレットPC「Slate 500」を発表した。画面サイズは8.9インチで、OSは「Windows 7」を採用。企業向けの端末として位置づけられている。  Intelの「Atom Z540」チップを搭載し、2GバイトのRAMと64Gバイトのフラッシュストレージを搭載する。価格は799ドル。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加