logo

フォトレポート:「iPad」と「iPhone」、ゲームアプリに見るその違い - 5/11

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年04月12日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Electronic Arts(EA)の「Need for Speed Shift for iPad」は、最初にiPad用として披露されたゲームの1つだ。また、iPadを仮想のハンドルとしてあちこちに動かすため、公の場所で変な人だと思われそうなゲームでもある。

 このゲームのiPad版には、いくつかの気の利いた改良が加えられている。最も目につくのは、テクスチャと車の細部(内部、外部とも)が改善されていることだ。また、iPad版では車種が8種増えており、コースでスピードを上げるときの加速感覚がよりリアルになっている。

 Need for Speed Shift for iPad(14.99ドル)
Scroll Right Scroll Left

 Electronic Arts(EA)の「Need for Speed Shift for iPad」は、最初にiPad用として披露されたゲームの1つだ。また、iPadを仮想のハンドルとしてあちこちに動かすため、公の場所で変な人だと思われそうなゲームでもある。

 このゲームのiPad版には、いくつかの気の利いた改良が加えられている。最も目につくのは、テクスチャと車の細部(内部、外部とも)が改善されていることだ。また、iPad版では車種が8種増えており、コースでスピードを上げるときの加速感覚がよりリアルになっている。

 Need for Speed Shift for iPad(14.99ドル)

提供:Electronic Arts

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]