logo

フォトレポート:「iPad」と「iPhone」、ゲームアプリに見るその違い - 11/11

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年04月12日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Labyrinth 2」は、広くなったスクリーンサイズへうまく自然な形で移行される類のゲームの1つだ。付加的な利点として、大きくなったデバイスで注意深く調整すれば、より高い精度と操作性が得られる。iPhoneでは、本体をどの方向にでも少し傾けただけでボールが飛んでいってしまうおそれがあるが、iPadでは動作がより繊細だ。

 そうした操作性向上は必要なことでもある。なぜなら、iPad版のレベルの中には、より広く複雑になっているものがあるからだ。うれしいことに、開発元のIllusion Labsは、ユーザーがiPhone版で作ったレベルをiPad版でもプレイできるようにしている。その場合、レベルは大きくなった画面に合わせて単純に拡大される。

 「Labyrinth 2 HD」(4.99ドル)
 「Labyrinth 2 HD lite」(無料)
Scroll Right Scroll Left

 「Labyrinth 2」は、広くなったスクリーンサイズへうまく自然な形で移行される類のゲームの1つだ。付加的な利点として、大きくなったデバイスで注意深く調整すれば、より高い精度と操作性が得られる。iPhoneでは、本体をどの方向にでも少し傾けただけでボールが飛んでいってしまうおそれがあるが、iPadでは動作がより繊細だ。

 そうした操作性向上は必要なことでもある。なぜなら、iPad版のレベルの中には、より広く複雑になっているものがあるからだ。うれしいことに、開発元のIllusion Labsは、ユーザーがiPhone版で作ったレベルをiPad版でもプレイできるようにしている。その場合、レベルは大きくなった画面に合わせて単純に拡大される。

 「Labyrinth 2 HD」(4.99ドル)
 「Labyrinth 2 HD lite」(無料)

提供:Illusion Labs

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]