logo

フォトレポート:IBMのグリーンなデータセンター--エネルギー効率化技術の最先端 - 7/10

文:Martin LaMonica(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年10月05日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 この「シュノーケル」はあまりハイテクらしく見えないが、これによってデータセンターの冷却コストを節約できる。これはIBMの研究者が開発したもので、サーバラックの下部に取り付けて、床からの冷気を導くように設計されている。特にラックがいっぱいではなくて、1カ所だけを冷却すればよい場合には、空気の向きを定めることで冷却コストを削減できることがある。同じように、IBMは、ラックの中でサーバを設置していない部分に「ブランケットプレート」を取り付けている。このシュノーケルは、裏側に磁石がついている。
Scroll Right Scroll Left

 この「シュノーケル」はあまりハイテクらしく見えないが、これによってデータセンターの冷却コストを節約できる。これはIBMの研究者が開発したもので、サーバラックの下部に取り付けて、床からの冷気を導くように設計されている。特にラックがいっぱいではなくて、1カ所だけを冷却すればよい場合には、空気の向きを定めることで冷却コストを削減できることがある。同じように、IBMは、ラックの中でサーバを設置していない部分に「ブランケットプレート」を取り付けている。このシュノーケルは、裏側に磁石がついている。

提供:Martin LaMonica

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]